日常生活の中にマイナスイオンを手軽に取り入れることにできる家電製品や美容器具が注目を集めています。

マイナスイオンとプラスイオン

その為、大気中にあるマイナスイオンとプラスイオンの割合によって、
人体の健康にどのような影響を及ぼすか、
植物や動物にどのような影響を及ぼすか
が変わってきます。

 

 

また、命のある物だけではなく、食物や、金属などに対して影響を与えます。

 

 

プラスイオンが、その性質上、人体や物質に対して、酸化を発生させ、人体を老化させたり、物質を劣化させたりすることに対して、
マイナスイオンは、水素と化合して、老化を防止し、物質の劣化を防ぎます。

 

 

現代の生活においては、自然な環境が減少したことに加えて、化学物質や電化製品に囲まれて生活している状況であるため、大気中には、プラスイオンの方が多く存在しています。

 

 

  • 化学物質が含まれた材料で作られた建物
  • パソコンやエアコンなどの電化製品
  • 喫煙習慣
  • 排気ガス

などによって、空気中のプラスイオンは増加します。

 

 

酸化

プラスイオンには、血液を酸化させる作用があるため、

プラスイオンの多く存在する大気の中で暮らしているうちに、酸性の体質になり、老化が促進され、肌荒れを起こしたり、

 

倦怠感がひどくなったり、ストレスを受けやすくなったりするだけではなく、アトピーなどのアレルギー性の疾患、高血圧、脳卒中などの血液系の疾患、ガンや糖尿病など様々な病気を引き起こす恐れがあります。

 

 

豊かな自然のある場所に行くと、心や体が癒されるのを感じる理由は、そのような場所では大気中にマイナスイプラスイオンより多く存在しているからです。

 

 

自然な環境の中で暮らすことができれば、マイナスイオンの多い大気中に身を置くことができますが、常にそういった場所に住める人ばかりではありません。

 

その為に、日常生活の中にマイナスイオンを手軽に取り入れることにできる家電製品や、美容器具が人々の興味を集めているといえます。