マイナスイオンには細胞を活性化させる効果があり、肌やダイエットや健康にさまざまな良い効果があります。

マイナスイオンの効果(細胞の活性化)

細胞の活性化が肌に与える影響

美肌を保つためには、正常に肌のターンオーバーがおこなわれていることが大事です。

 

肌のターンオーバーというのは、28日ごとに、古い角質細胞がはがれおち、新しい皮膚に生まれ変わることで、この周期が乱れると、肌に角質層が溜まってくすんだり、肌荒れを起こしたり、乾燥肌になったりします。

 

 

細胞活性

肌のターンオーバーが、正常に行われる為には、新陳代謝機能が働いている必要があり、新陳代謝機能を促すのは、細胞の活性化です。

 

 

加齢や生活習慣などにより、新陳代謝の機能が衰えてくると、肌のターンオーバーが正常な周期で行われなくなるので、肌にトラブルがおこるのですが、

 

マイナスイオンの細胞を活性化させるという効果によって、肌の新陳代謝を促すことで、美肌を保つことができます。

 

 

細胞の活性化がダイエットに与える影響

人体には、体内に蓄積された余分な脂肪分を熱に変える細胞がありますが、この細胞を活性化させることで、ダイエット効果を生むことができます。

 

マイナスイオンには細胞を活性化させるほかに、血液の循環を良くして冷え性を改善する効果もあり、冷え性が改善すると、細胞はより活性化するので、ダイエットの効果も上がります。

 

 

細胞の活性化が健康に与える影響

棚の細胞が活性化することで、免疫力が上がるという効果があります。

 

免疫力とは、人間が外部からの攻撃に対して、身体を守るために備えている能力ですが、ストレスによって大きく減少してしまい、細胞が活発に活動していると免疫力をあげることもできます。

 

 

免疫力をあげる為には食事の内容や、生活習慣を見直すことが必要ですが、マイナスイオンによって、細胞が活性化することで、細胞が活発に働くようになるので、免疫力をあげる助けになります。