自己治癒力は、人間だれにでも備わっていますが、生活環境、生活習慣、年齢によって、治癒力の高さが変わります

マイナスイオンの効果(自己治癒力向上)

人間の持つ自然治癒力には、

  • 病気やけがなどを自己の力で治す自己治癒力

と、

  • 外部から侵入してきた病原体を攻撃する免疫力

の機能があります。

 

 

自己治癒力というのは、自然治癒能力のうちの一つで、外部から人工的な手段を加えなくても、自動的に病原体に感染しないようにしたり、病気やけがを、治したりすることのできる機能のことです。

 

 

自己治癒力は、人間だれにでも備わっているものですが、生活環境、生活習慣、年齢によって、治癒力の高さが変わります。

 

 

そして、自己治癒力と免疫力を組み合わせた自然治癒能力を高めることは、病気になりにくい健康な身体と、怪我をしても回復の早い身体を維持することができるということです。

 

 

 

また、アトピーや花粉症の対策にもなります。

  • 自己治癒力を高めるためには、
  • 栄養バランスのとれた食事、
  • 質の良い睡眠、
  • 腹式呼吸、
  • 適度な運動、
  • 温冷浴

などが、効果のある方法です。

 

 

バランスのいい食事

外食や加工食品、ジャンクフードなど、添加物=毒素の多い食物を摂取しないように心がけること、

野菜、豆類、雑穀、キノコ類、果物、魚介類を中心にバランスよく摂取します。

 

 

 

また、現代人は、多品目を摂取するという意識を植え付けられている為、過食になりがちな傾向にあります。

 

 

バランス良く栄養を摂取することは大事ですが、栄養とカロリーは別ものですから、多品目を摂取する為に、カロリーを摂り過ぎないように、注意する必要があります。

 

 

適切な食物を選ばないと、栄養は不足していて、カロリーは過剰ということになってしまい、自己治癒力が低下してしまいます。

 

 

そして、

適度な運動に加えて、良い姿勢で日常生活を過ごすということも、自己治癒力を高めるためには、大事なことです。

 

 

姿勢が悪いと、全身の血液の循環が悪くなり、深い呼吸ができなくなるので、自己治癒力も低下してしまいます。

 

 

自己治癒力を高めるために、マイナスイオンを生活の中に取り入れながら、自己治癒力を高め、健康な身体を作りましょう。